定山渓温泉|ぬくもりの宿ふる川|贅沢な日帰り入浴で幸せな時間が過ごせる

旅行

定山渓温泉|ぬくもりの宿ふる川|贅沢な日帰り入浴で幸せな時間が過ごせる

根っからのお湯好きに人気なのがここ、ふる川です。

古風な設えや民芸調度が醸し出す懐かしい雰囲気。
あるいは、囲炉裏を配した食事処の美味三昧が常連客をとらえて放しません。

日帰り利用もできる広々とした展望大浴場や、貸し切りの桧風呂、岩盤浴など、居心地の良い施設もそろっています。

そしてふる川には、「母の胎内」をイメージした静かに瞑想するためのお風呂があります。

泊まり客の専用で「お子様にはご遠慮願います」としている。

食事処手前に階段下へ降りる木造階段があり、そこが「赤ん坊に還る」入り口です。

足元に点々と続く灯りが頼りのほの暗い「産道」に当たる通路の先に、案内な女性が待機しています。

履き物を換え、屋外の渡り廊下を進むと、熊本の古民家を仕立て直したという木造の風呂小屋に出合います。

そこは、古民家の二方の壁と屋根の一部を開放し、陽射しを遮りながらも風と自然音とを導いた野趣にあふれる湯殿。

シャワーはおろか洗い場も無い。ただひたすら温泉を味わう風呂。支柱は太い自然木、湯船は豊平川の自然石で組んでいる。

湯に身を清め身体を沈めると、トロリと肌により添う、澄んだ湯の穏やかなぬくもり。

これが「羊水」かと身体を湯にまどろめば、時のたつのも忘れてしまうでしょう。

「ゆ瞑み」というこのお風呂は、この宿の80度を越す自家源泉を水1適さえ加えず、宿泊客の登場に合わせてゆっくりと時間をかけて適温にしていく。

このお風呂での時間に勝るものはあるのか。

 

○住所

〒061-2303
札幌市南区定山渓温泉西4-353

○電話番号

011-598-2345

○日帰り湯

料金 大人¥1.100 小人¥550

○営業時間

12:00~15:00(受付修了時間:14:30)

○交通

JR札幌駅バスターミナルから定山渓または豊平峡温泉行きのじょうてつバスで「定山渓の町」下車、すぐ

☆ぬくもりの宿ふる川をどうぞご覧ください

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ